ネットワークビジネスで自立したいと願う子育て女性の在宅副業の夢をサポートします

人生 成功者

真なる人生の成功者となるには?

過去の成果で未来を生きることはできない。
人は一生何かを生み出し続けなければならない。
カール・ハベル




あなたの人生で、良い影響を与える人とは、どんな人達ですか?



もし、この世の中に「真なる人生の成功者」となる鉄則が存在すると
したら、あなたはそれが何だと思いますか?


私も過去に色んな成功者を見てきましたが、
その内の一つとして確信している事とは、
成功者は「自分の周りの人達」を選んでいます。


人が成長してゆく過程で、影響される環境とは
一体何だと思いますか?


まずは、生まれ育った環境であり、
そして、育てられた環境と言われています。


しかし、それよりも大切な環境とは、
周囲の人間から受ける影響といえるでしょう。


例えば、常に前向きな思考の人達とつきあえば、些細な失敗や
挫折を経験しても、それは、自分の成長過程に必要な経験だと
考えて、乗り越える事が出来ます。


しかし、その逆の考えの人達、いわゆる敗者とつき合う事に
なれば、物事を常に悲観的に捕らえて、あなたは重力に引かれる
様に失敗し、奈落の底へ落ちて行きます。


人間の人生において、何が成功で、何が失敗かと決めるのは
大変難しいことです。


ただ。勝者、いわゆる成功者について言うならば、
おそらくその人達は、物心共に豊かな人達でしょう。


私にとって「成功者」とは、必ずしも
裕福であるべきとは思いませんが、裕福であるという事は、
少なくともその人自信が自己管理が出来ていて、
洗練されえている事を示す一つの属性とも言えると思いませんか?


成功者達を見ると、目標を達成する迄の道のりの中、成し得ない
自己修養が備わっていて、私もそんな成功者の人達に注目して、
その人達の良いところを必ず学ぶようにしています。


自分の人生、一生を通して、

[check]あなたは一体何がしたいのでしょうか?
[check]あなたにとって一番大切なのものとは何でしょか?
[check]あなたが心からに求めているものとは何でしょうか?



少なくともこの3つ問いに答えられたら、あなたの人生は成功
向かっているといえます。


自分が行くべき道をちゃんと心得ていて、
ゴールに向かって着々と進んで行く人達が
「成功者」と、私は思います。


自分の人生において、成し遂げたいという未来図をちゃんと
持っていれば、世の中は、道を開けてくれるだけではなく、
力を貸してくれる人達が必ず現れます。


私が今の副業を始めるにあたり、最初は心の迷いもかなり
ありましたが、二人の成功者であるアップの指示を受けながら、
日々学んで少しずつゴールに向かって進んでいます。


自分自身が人生にかける夢や目標を明確に語れば、
かならず理解してくれる人達が不思議と現れます。


又、同じ夢や目標をもった仲間達にも出会えて、
お互いに励ましあい、力を貸してくれたり、
必ず自分の道を開けてくれる人達が現れます。


成功している人は、自分の思いと行動が伴っています。
真に「有言実行」、、、
そして、成功していない人は、それが出来て居ない、、、


自分が成功するためには、
まず自分のやりたい事を決め、
それに向かって行動を起こす事、、、、


それが決まれば、自分が成功した姿を常にイメージし、
今後何をしたら良いかを考える、、、


あなたもまずは成功の第一歩として、
「人生の目的」を考えてみませんか?

::・'゚☆。.::・'゚★。.::・'゚☆。(^_-)/:♪・゜’☆…・:*:♪・゜’☆…

:。・:*:♪・゜’☆…・:*:♪・゜’☆…:。・:*:♪・゜’☆…・:*:♪・゜’☆…



目からウロコのネットワークビジネス動画セミナー

このホームページは特定のネットワークビジネスを推奨するものではありません。

ネットワークビジネスが21世紀型の健全なビジネスとして広く普及して

正しい地位を確立して欲しい!という思いで作っています。

  • ご希望なら、以下からお申込み頂くと、MLM動画セミナーとフォローメールで、私が展開しているネットワークビジネスの仕組みをご案内いたします。

semina-2.jpg

この出会いがすばらしい機会になればいいですね!

人生を変える扉

  • ここで入力いただいた個人情報は、資料送付の目的の範囲内で利用致します。
  • 個人情報を資料送付の目的以外で利用することはありません。



a:496 t:1 y:0



powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional