ネットワークビジネスで自立したいと願う子育て女性の在宅副業の夢をサポートします

お独り様将来

お独り様アラフォー女子、結婚に代わる選択とは?

アラフォー世代でも“3~4人に1人”が「お独り様」の時代
と言われている日本社会になってきました。
(2010年総務省「国勢調査」)


そんな中、結婚もしたいし、子供も、家族も欲しい、、、
でも、出会いが無い、、、
あせっても現実は独りだし、どうにもならないし、、、


それなら現実をしっかりと受け止めて、今後は、
「お独りさま」として、生きるにはどうしたらいいのか?! 


こんな不安や悩みが常に頭から離れない、
女性達が多い日本社会になってきました。


たとえ、この先ずっと独りでくらしていくとしても、
堂々と生きられる力、「お独り力」を磨いて、
いかに賢く、気丈に生きてゆくかに、今、
アラフォー女子達は奮闘しています。


その中でも、何をしたらいいか、様々なテーマが飛び交う中、
先日、友人のアラフォー族のはなこさんと話していると、
思わぬ発言に少し驚いた私、、、


はなこさんは、「結婚してないし、当分は予定すらないけれど、
“産休”とって長く休みたい!」とにかく人生に疲れちゃった~。
休めないなら、転職しかないかも……」との事、、、


驚きと共に納得した私、、、
それもそのはずです。


かつては、バブル時代全盛期の頃の日本は、20代のうちに
「寿退社」をし、専業主婦になる事が一般的だった女子達!


当時、日本でのサラリーマン女性の働き方といえば、
「結婚」という、目の前のゴールを目指して、いざ突っ走る!
と、いった“スプリンタータイプ”の女子達が主流と言えました。


しかし、時は流れ、バブル時代は崩壊し、日本経済は困窮に陥り、
人々の価値観も時代の流れと共にどんどん変わってきました。


今や、専業主婦として家庭に留まる女性達は少なく、
結婚しても共働き夫婦が主流の時代になり、結婚しない
女性達が年々増え続ける日本社会になってきました。


男子も予想外の進化をとげ、今では、「俺について来い!」
といった日本男児タイプはまれにいなくなり、代わりに
「男女平等」や、「女子達の主張」が受け入れられる
時代になってきました。


そして、ついには「草食男子」といった「受け身」の男子達が
次第に登場する世の中になりました。


草食男子とは、自から女子達にアプローチする事も無く、
デートでも合コンでも全て割り勘といった、受け身で、
おとなしく、あまり頼りにならない男子達、、、


草食男子の登場により、結婚したいような男子にも中々
巡り会えなくなった女子達、、、


今後、まったく先が見えない、いわゆる
“長距離マラソン”的な感覚で、人生を送りつつある、
アラフォー女子達は、

「走り続けていても、トイレや給水所も見当たらない、
ゴールも見えない、、いったん走るのをやめようか、、、」

そんな感覚になってしまいます。


それに加えて近年では、「残業女子」も増え続けていて、
フルタイムで働く女子達の半数以上が、定期的な残業を
行なっているという現状だそうです。


日々の残業の頻度を聞いてみると、
「1週間の内に平均2~3日」と、週の半分に及ぶもので、
子どもがいない女子達は、なんと4人に1人(26%)が
ほぼ毎日残業しているいわば、「残業女子」で
あることも分かりました。
(2013年 マンダム「20~30代女性“残業女子”意識調査」)


一般企業では、勤続年数10年や15年以上の社員達には、
無条件に長期休暇が与えられる為、妊娠、出産した女性の
8割以上が産休や育休を使い、長期休暇に入るそうです。


そんな中、入社5~10年未満の働く女子達、
それもシングルやDINKS
(共働きで子供を作らない夫婦Double Income No Kidsの略)
の女子達には、ほとんどその様な恩恵を受ける事は無いそうです。



働き詰めの毎日、自分の未来のヴィジョンを見直す時間もとれず、
毎日残業続きの為、クタクタに疲れ果て、週末は何処へ出る事も無く
自宅でゴロゴロする女子達が多くなっている様です。



いつの間にか、”望まない「バリキャリ」”になり
、悪循環になってしまうアラフォー女子達が多くなる
日本社会になってきました。


振り返れば、かつての私もそうでした。

「お独りさまのバリキャリウーマン」として、
毎日クタクタになるまで働き、
気づけばこの先どうするかのビジョンも何も無く、
ただ時間におされ、お金に働かされていた日々、、、


幼い娘と過ごす時間も全く無く、
朝は一番に娘を保育園に預けて、
夜は一番遅くお迎えに行く毎日でした。


娘が病気になっても、小児科の病児保育に預けて、そ
の足で、自分は働きに出る時もありました。

「このままでは、いけない!」

時代の流れと共に自分には何が必要かを気づかされました。

今すぐには転職や退職をしなくても、現状キープをしながら、
この先「お独りさま」のアラフォー女子として過ごすなら、
自分に合った条件の副業や転職を探すべし!


と、見つけたのが、
インターネットを使ったネットワークビジネスでした。


時代の変化と流れのビジネスなので、出勤の必要が無く、
いつ、どこでも作業が可能です。


最近のネットワークビジネスは、インターネットを使ったクチコミで
ビジネス活動が可能な為、友達や家族を誘う必要も無く、
自分に代わってホームページが宣伝してくれるのです。


インターネットビジネスは、社会的に認知されていないと
いわれがちですが、ちゃんとビジネスを理解した上で、
開始すれば、あらゆるメリットがある事が分かります。

ネットワークビジネスの長所とは?

[check]商店(店舗)を持たなくてもできる。
[check]お金がかからない。どこでもできる。
[check]インターネットに接続できる環境さえあれば良い。
[check]商品を持たなくてもできる。
[check]在庫が要らない。
[check]発送する手間や倉庫が必要ない。
[check]一人でもできる。
[check]人件費がかからない。
[check]ちゃんと手伝ってくれるアップがいる
[check]同じ価値観を持った仲間と作業が出来る。

賢く転職に向けて動き始めるアラフォー女子達、
あなたなら、将来の為にどんな道を選びますか?

まずはちょっとした時間を見つけて、
「一生続けられる仕事ってなんだろう?」と、
想像を膨らませてみませんか?

::・'゚☆。.::・'゚★。.::・'゚☆。(^_-)/:♪・゜’☆…・:*:♪・゜’☆…

:。・:*:♪・゜’☆…・:*:♪・゜’☆…:。・:*:♪・゜’☆…・:*:♪・゜’☆…

目からウロコのネットワークビジネス動画セミナー

このホームページは特定のネットワークビジネスを推奨するものではありません。

ネットワークビジネスが21世紀型の健全なビジネスとして広く普及して

正しい地位を確立して欲しい!という思いで作っています。

  • ご希望なら、以下からお申込み頂くと、MLM動画セミナーとフォローメールで、私が展開しているネットワークビジネスの仕組みをご案内いたします。

semina-2.jpg

この出会いがすばらしい機会になればいいですね!

人生を変える扉

  • ここで入力いただいた個人情報は、資料送付の目的の範囲内で利用致します。
  • 個人情報を資料送付の目的以外で利用することはありません。



a:431 t:1 y:0



powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional